シングルファザーでも不動産経営 -元アパレル大家の不動産投資日記-
FC2ブログ

売上よりも利益が大事

まずはポチッと押して頂けると非常に励みになります!

応援よろしくお願いします!



不動産投資 ブログランキングへ






年商が大きいほど優秀な企業という見られ方をする

ケースが現実的には圧倒的に多いです。


確かに規模を大きくし、売上を上げる事はとても重要

な事です。


規模が大きくなければ成長もまたあり得ません。


しかし、起業の存続として最も重要な事は利益が出て

いるかどうかです。


利益とキャッシュフローは必ずしも一致はしませんが、

これらが出ていなければ企業存続が危ぶまれます。


特に規模の大きい会社の場合、それなりのコストも

掛かっていますので、赤字になるとコスト倒れになる

可能性があります。


規模の大きさは指標にはなりますが、最も大事な事は

決算書を見てみなければ、その会社の優劣はつけられ

ません。


いかにキャッシュフローと利益が出ているかが重要です。
スポンサーサイト

退去連絡・・・

まずはポチッと押して頂けると非常に励みになります!

応援よろしくお願いします!



不動産投資 ブログランキングへ





先日、管理会社さんから連絡があり、11月末での

退去があるとの事でした。


大学生アパートだったので、4年と見込んでいました

が、やはり色々な事情があって退去になるケースは

あるものです。


2年入居となってしまいましたが、ある意味繁忙期前

での退去だったので好都合だったかもしれません。


珍しく既存物件満室でしたが、一か月ほどのはかない

命でした(笑)


やはり所有戸数が多くなってくると、満室状態を維持

する事はほぼ不可能に近いです。


また、トラブルに関しても何かしら連絡があったりする

ものです。


自分ですべてやれば確かに見落としも少なくなる事

もあると思いますし、経費も掛かりません。


しかし、管理会社さんが入ってくれているおかげで

他の事ができる状態が維持できているのが現状です

ので細かい事は気にしない位でいる事も必要だと

思います。

キッチンシンクから水漏れ・・・

まずはポチッと押して頂けると非常に励みになります!

応援よろしくお願いします!



不動産投資 ブログランキングへ





先日、管理会社さんから連絡があり、キッチンの

シンクから水漏れが発生しているとの報告を頂き

ました。


築古の物件だとよくあるパターンですが、キッチン

シンクの下に排水トラップがついていますが、この

付け根の部分から漏れる事が多いです。


しかも始末が悪いのがパッキン交換しても止まら

ないケースがほとんどでして、大体原因がシンク

のピンホールによるものです。


こうなった場合は応急処置的な発想にはなります

が、付け根の部分にコーキングを打ち込むのが

一番確実です。


まだキッチン台が使えそうな場合は、このピンホール

の為にシンク交換するのももったいないので、まず

この対応を試みます。


ちなみに放置していると、シンク下の板まで腐ります(-_-;)


どんなパターンでも水漏れ系の処置はしっかりやらないと

ダメージが大きいのでしっかりやる必要があります。


やはり退去部屋は自分でも一応確認すべきですね!

金融機関さんに決算報告 

まずはポチッと押して頂けると非常に励みになります!

応援よろしくお願いします!



不動産投資 ブログランキングへ





先日の続きで、金融機関さんに決算のご報告を

してきました。


レントロールや物件一覧表、決算書などを持って

訪問し、状況報告をしてきました。


金融機関さんからお金を貸して頂いているので

これくらいはしておきたいところです(笑)


事業モデルの内容も聞かれたりしたので、方針を

お伝えしました。


融資情勢が厳しくなってきているこの状況の中で

融資を前向きに検討して頂けるのは本当にありが

たいです。


特段決算にテクニック系を入れていないのが高評価

のようです。


あまり小技を使うと、私自身把握できなくなってしまう

可能性もあるので、極力避けて通りたい所です。


大家さん友達とも情報交換させて頂き、有意義な

時間を過ごすことができました。


今期も頑張らねばいけませんね!

給湯管修理完了

まずはポチッと押して頂けると非常に励みになります!

応援よろしくお願いします!



不動産投資 ブログランキングへ




先日トラブルになった給湯管の修理が完了しました。


実際に私も現地に行き、確認してきましたがこれは

大掛かりな工事だなと感じました。


とても点検口を作って修理できるレベルではありま

せんでした。


昔の建物だと銅管を使っている事が多いですが、

その配管がコンクリートの中を伝っていた為、修理

するには斫る必要があります。


そうなると1日2日ではとても終わらない工事になって

しまいますので、給湯器から浴室の混合栓、キッチン

混合栓に接続しなおすという工程となりました。


築古のアパートであれば、こういったトラブルはいつも

付きまといますので、入居中に起きると結構な金額が

飛ぶ事になります。


しかし、予想する事は困難を極めますので、その都度

対応していくしかありません。


こういった時の為にも、余力は残しておくべきです。